Top > 地域 > 外壁塗装の見積もりの時にはきちんと確認

外壁塗装の見積もりの時にはきちんと確認

住んでいる家が古くなってくると、リフォームを考える人が多いかと思いますが、基本的には色んな会社にて見積もりを取るかと思います。自分は外壁塗装をやってもらったのですが、そのときには3社の見積もりを取りました。一番信頼できるところがあったので、そこに使用と考えていましたが、他にも頼んでみて安い所にしようと考えたのです。良く、ポストにチラシが入っているのですが、このチラシのことを信頼できるところに聞いたところ、足場の料金が入っていなかったり、ルーフィングの料金が入っていなかったので、これではチラシの値段よりもかなり高くなるといわれました。確かに良く見ると、そういったことは一切書いておらず、塗装のことしか書かれていませんでした。そのことをふまえて、見積もりをだしてもらいました。

見積もりをだしてもらったところ、やはり一番信頼できるところが値段的にも良く、値段の割りに、良い材料を提案してくれたので、そこに決めたのです。ただ、足場を書けるときにはかなりの音が鳴ってしまうので、その辺は近所に挨拶に行き、わかってもらいました。足場の組み立ては一日で終わってしまうので、その後には塗装をするための洗浄に入ります。洗浄をして、養生、それから下塗りに入ります。

塗装をしているときには、においは気になりますが、音はそんなにしないので静かなものでした。雨が降ってしまうと長引いてしまいますが、スムーズに行けば、5日くらいで終わってしまいます。家の大きさにもよりますが、雨漏りの心配もなくなるので、できることならはやめにやっておくのがいいと思います。

私は東京で外壁塗装を行いました。

東京で行う場合、施工を行う前には、東京の外壁塗装の口コミや評判というのは調べておくようにしましょう。

地域

関連エントリー